手数料も安いのにスワップポイントも高い

人気FX業者ランキングなどでいつも上位にあげられている外為オンラインですが、もともとはシステム会社として2003年に設立されました。

実際にFXサービスをスタートしたのは2006年で、今では当たり前になっている手数料無料などその時はどのFX業者もやっていなかったサービスを次々に始めるというFXにおける先駆的な会社でした。

過去に行政処分を受けたことはありますが、現在では25万口座を突破して最大級のFX業者までに成長している非常に信頼性の高い会社です。

外為オンラインは手数料無料低スプレッドが魅力の会社ですが、高いスワップポイントも魅力の一つです。

そのため手数料無料&低スプレッドという点ではデイトレ派の人気を集め、高スワップという点では長期トレード派の人気を集めています。

高金利国である南アフリカランドも取り扱っていますが、スプレッドが15銭なのでその点をよく考えて運用されることをオススメします。

安心の信託保全と信頼性

外為オンラインは以前システムに関して行政処分を受けたことがありますが、その後サーバーを増強し整備したことでトラブルはかなり減ったようです。

また、会社の安全性を示す自己資本規制比率は平成22年6月時点では450%を超えており、業界でも最高水準の資本力ということになります。

顧客より預かる証拠金等の資金は三井住友銀行およびみずほ信託銀行信託保全しており財産とは完全に別区分で管理しています。

そのため万が一のことがあっても資金は保全され安心です。

信託保全は法律で義務付けられているためどのFX業者もやっているはずです。

そのため信託保全を行っているかどうかではなく信託先銀行の信頼性はどうかという点が非常に重要になってきます。

外為オンラインの信託先は信頼性の高い三井住友銀行とみずほ信託銀行なので問題ないかと思われます。

使える情報ツールでもっと楽しく

外為オンラインが開催するセミナーはとても顧客思いで、PC初心者でもFXに入り込みやすいように操作説明コースというPC操作に関するセミナーも開催してくれています。

これはPC操作に自信のない主婦やお年寄りの方には嬉しいですよね。

その他に入門コース・基礎コース・実践コースというレベル別にコースが分かれており、だいたい水曜日と木曜日に開催しているようです。

公式HPにカレンダーがありますのでそこでセミナー予定をチェックできますし、もちろん無料で受講可能です!

また、チャートとニュース配信を合体させた外為オンラインオリジナルのNEWSチャートは斬新で、ローソク足をクリックするとその時に何が起きたのかを知ることができるニュースが表示されるのです。

ワープ機能により過去のニュースも簡単に閲覧可能です。

FXにおいては過去の市場情報も非常に大事ですから一覧で見られるというのは助かりますね。

申し込みボタン