取引の必須アイテムを理解する

なんといっても取引に必要なのは、取引ツールです。どんなに、いい情報を手に入れても取引時間を長くしても、取引ツールが2流・3流であれば取引は難しくなります。

取引のツールは大まかに分けて三種類あります。

一つ目がWEB取引です。これは直接サイトにログインをして取引を行う。もっとも多い取引手法ですねぇ。

二つ目に同じくPCでの取引手法になりますが、PCにソフトアプリをインストールして行うタイプです。以前は株式で同様のツールを証券会社が出していましたが、FXではまだこの手法を取れるところは少ないです。

三つ目にモバイル取引これはお仕事をされている方が、出先でも取引が出来るように作られたのですが、色々な利点と弊害もあります。

三つの取引ツールのデメリット

いい取引と比べるには、現状の取引のマイナス面も伝えなくてはいけません。

WEBはその性質上1回ごとにログインしなくてはいけません。しかも長時間使用していないと強制でWEB取引がログアウトされてしまい、もう一度ログインしなおさないといけません。

アプリでの手法はPCの状況にかなり依存してしまいPCの性能が低いと、取引中にフリーズしてしまう場合があります。

フリーズ中に取引ボタンを押してしまうと、目的のラインで取引するのが難しくなってしまうのです。

モバイル取引では、パケット通信方式での取引になりますから。どうしても為替レートにズレが出てくる可能性が高くなります。それに情報の取得も難しいですから。あくまでも補助的な取引ツールとしての利用がメインになります。

マネーパートナーのFXツール

自分のおススメは「Hyper Speed NEXT」です。

このツールの最大の利点は自分の取引ルールを、このアプリに反映することが出来るシステムです。

ストラテジ機能というのですが、このシステムを使うことで、判断が難しい相場でも心のゆさぶり等で、迷うことはありません。

最初はこの機能に悩むと思いますが、投資のシステムを徐々に使いながら改良していけば、市販されているような高いソフトを使わずに最良の取引が出来るようになります。そして、売買シグナルもポップアップで表示してくれます。

現状一番使えるのはこのシステムだと思います。各社しのぎを削っていますが、その技術の高さは他より群を抜いていますので、安心してマネーパートナーの取引ツールをご利用ください。

申し込みボタン