マネーパートナーズは信頼性が◎!!

国内のFX業者として始めて上場し、投資家の注目を集めたのがマネーパートナーズです。 数多く設立されたFX会社ですが、乱立といってもよいくらいで、どうしても信頼性というところで不安になってしまいます。 それに、一時期FX業者の経営破たんが続出し、預けた証拠金が戻らないなどの被害が出ました。 マネーパートナーズは、これらのFX会社に比べたら大阪証券所に登録されているだけあって、信頼性のある企業として認められています。

気になるスプレッドですが、マネーパートナーズの取引ではドル/円で2銭〜の設定となっています。 ほかの通貨では、ユーロ/円が4銭〜、イギリスポンド/円では8銭〜、オーストラリアドル/円では5銭〜と設定されています。 ほかのFX業者では、ドル/円で1銭を切っている状況からみると決してよい条件ということはできません。 しかし、その代わりといっては何ですが、健全な経営で取引が安心して行うことができます。

口コミ情報から見るマネーパートナーズとは?

レバレッジではどうでしょうか。 マネーパートナーズでは最大100倍までのレバレッジの設定をすることが可能です。 中でも「ハイレバレッジコース」で取引すると、通常の証拠金の半額で取引に参加でき、レバレッジも80倍〜100倍に設定することができます。 ほかのFX会社では、400倍というレバレッジも出てきている現在ではちょっとレバレッジがという声も聞こえます。

取引にかかる手数料はもちろん無料です。 証拠金5,000万円以上、あるいは月間取引量が3,000万通貨単位以上の取引をすると、「コンシェルジュ会員」となり、通常より多くのサービスを受けることができます。

ネットの口コミでは「取引コストはちょっと高いですね。けれども約定能力の高いシステムなので、スリップはほとんどありません。 低コストを掲げている業者では、そのかわりスリップが多く発生しているそうなので、その分を考えるとそれほど高コストとはいえなくなりますね。」、
そして「情報や取引ツールについても、良くできていて信頼性がおけます。1,000通貨や100単位通貨での取引も可能なので、初心者にはもってこいだと思います。」
また、「買いたい値段になった瞬間に約定することができるので、ストリーミング注文にはぴったりです。さすがにすべらないといっているだけあると思います。」
「デイトレをやっているので、ドル/円のスプレッド1.9pipsを10pipsなどと細かく使わせてもらっています。」

またこのような意見もありました。 「まい朝メンテナンスの時間があり、取引することができない時間があります。結構利用する時間帯なので何とかならないでしょうか。」 「スプレッドは、経済指標発表の時にはかなり広がります。情報ツールについては文句のつけようがありません。サーバーダウンなどは一度も経験がありません。」 というような意見が寄せられています。