外為オンラインの利点は?

最近では、FX業者は数多くあります。 それぞれに特徴はありますが、ここだけというツールを外為オンラインはもっています。

最初は「ハイブリッドチャート」です。 売りや買いのレートの表示は切り替えができます。 そしてチャートの表示は月〜日、8時間〜1時間、30分〜1分というようにエリア別に区分し、今までの市場の動向を一画面で表示できるなど、とても使いやすいシステムとなっています。 過去の市場の情報を見逃してしまった場合などは「NEWSチャート」といった機能で簡単に検索をすることができます。

このようなシステムの使いやすさが、外為オンラインが急速に業績を伸ばしていることの要因になっていると思われます。 外為オンラインは、本格的なデイトレーダーを目指す人から、FXの初心者まで、幅広く受け入れられています。

口コミ情報での外為オンラインの評判は?

そして、忘れてはならないのが、証拠金の信託保全です。 顧客から預かった大切な資産を、万が一のときにどうやって保証してくれるのかは、FX業者を選ぶ際には大きなポイントになります。 外為オンラインでは、万が一のときに顧客の資産は会社の資産とは別になり、三井住友銀行に保全されます。 そして、保証される資金は証拠金はもちろんですが、これらのほかに決算損益、未決済損益、スワップ損益なども含んでいるので安心です。 その上に委託をした銀行が万が一のときを迎えても保全されるようになっています。

外為オンラインには口コミが寄せられています。
「低コストではじめることができるので、初心者にはちょうどですね。証拠金も5,000円からなので、負担は少なくてすみます。 FX初心者はとにかく取引の回数を増やし、経験をつむことが勝利へとつながるので、低い金額出始められるのは良いですね。」、 「外為オンラインの大きな特徴ですが、ドル/円のスプレッドが1ということです。 ほかのFX会社では、重要指標の発表時などには大きく開きますが、ここではそのまま1です。」、

そして「取引手数料が無料なのが助かります。また、スプレッドが開かず、ドル/円では1銭のままです。 取引に使うシステムも使いやすくて個人的には満足しています。」 「取引ツールがカスタマイズできるのがよいですね。」と良い評価がでています。 そして「くりっく365か大証のFXを導入してほしい」という意見もありましたが、初心者には自信をもって薦められるFX会社です。